競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

火山フィニッシュの山岳レース ジロ・デ・イタリア2020第3ステージ/TEAM ユキヤ通信2020 №45

2020/10/06

新城幸也 ジロ2020 第3ステージ photo Miwa IIJIMA
スタート前のステージにて

10月3日に開幕した第103回ジロ・デ・イタリア。Team ユキヤ通信より、新城幸也選手(チーム バーレーン・マクラーレン)の第3ステージ結果とコメントが届いた。

火山フィニッシュの山岳レース

第3ステージはシチリア島の中部、小高い丘の上にある小さな町、エンナからのスタート。そこから一気に下り、海岸線に出てからシチリア東部にあるエトナ火山、標高1793mの1級山岳でフィニッシュする、150kmの山岳レース。

総合上位を狙うチーム バーレーン・マクラーレンのエース、ビルバオ(スペイン)は、ステージ12位でフィニッシュし、
総合3位まで順位を上げた。

新城選手は勝負どころでメカトラ(機材故障)に見舞われたが、21分29秒遅れの114位でフィニッシュしている。

このまま調子が良ければ、総合を狙って行くことに

以下、新城選手のコメント。

「エトナは20kmの長い長い登りで、特に最後の2kmは勾配もキツかった。4km切ってからは遮るものも少なくて、強烈な向かい風にも苦しめられた。

幸いにも(?)登りの途中から軽い雨が振り出して、序盤の火照った身体をクールダウンしてくれて、気持ち良かった。

レースはビルバオが総合3位にジャンプアップ!!まだわからないが、このまま調子が良ければ、総合を狙って行くことになるだろう。先ずは1週間経って、どうなっているか、ですね。

自分は自転車乗り換えていたのが放送でも映ったみたいですが、転んではなくて、メカニックトラブルでした。これから登りが始まる大事な時にメカニックトラブルになってしまい、ビルバオを最後まで助ける事が出来なくて残念。でも明日からもまだまだ手伝うところはたくさんあるので、頑張ります。

レースの模様は、日本からもGCN Race Pass(有料アプリ)にて、全21ステージライブ配信で視聴可能。第4ステージは、中盤に3級山岳の140kmのレース。シチリア島での最後のステージとなり、レース後はフェリーでイタリア本島へ移動する。

ジロ・デ・イタリア公式サイト
https://www.giroditalia.it/

Text : Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2020 №45』
5 October 2020 Sicily ITALY
ー103rd Giro d’Italiaー Stage 3 » Enna › Etna (150k)

【保存版】東京オリンピックのロードレース日本代表はどうやって決まるの?

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。