競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

突風の中での個人タイムトライアル ジロ・デ・イタリア2020第1ステージ/TEAM ユキヤ通信2020 №43

2020/10/05

新城幸也 ジロ2020 第1ステージ photo Miwa IIJIMA

10月3日に開幕した第103回ジロ・デ・イタリア。Team ユキヤ通信より、新城幸也選手(チーム バーレーン・マクラーレン)の第1ステージ結果とコメントが届いた。

突風に振り回される第1ステージ

新城選手にとっては3回目のジロ・デ・イタリア。ツール・ド・フランス7回、ヴエルタ・エスパーニャ3回と合わせ13回目のグランツール出場となる。

10月3日に開幕した、第103回ジロ・デ・イタリア。初日はシチリア島最大の都市・パレルモの中心地を舞台に行われた15kmの個人タイムトライアル。スタート地点から下り貴重という珍しいコースレイアウトだ。

前日からイタリア本土では災害級の突風が吹き、その余波を受けたシチリアでも、強風との戦いとなった。

新城選手はトップから1分54秒遅れの115位で、初日を無事にフィニッシュしている。

「1番速い人は、100km/h超えたんじゃ?」

以下、新城選手のコメント。

「昨晩から吹き始めた風が朝になっても止まず、1日中吹いていた(時間によって強さは変わったが…)。

この天候のため、特に総合を狙っている選手には、出走順によって結果に大きな影響が出た。うちのチームは総合を狙っている選手とTTを得意としている選手を序盤にスタートさせたことで、大成功!

自分はというと、試走の時点で風で煽られ、真っ直ぐ走れない状況に苦戦。下り坂は試走で80km/h、本番は91km/hも出ていました(笑)1番速い人では100km/h超えたんじゃないかな!?

フロントギヤも初めての58Tというとんでもないやつだったし、リズム良く走れたので良かった。

明日から始まるステージが楽しみです。とにかく風が少しはおさまってくれるといいけど(笑)」

レースの模様は、日本からもGCN Race Pass(有料アプリ)にて、全21ステージライブ配信で視聴可能。第2ステージはシチリア西部の海岸線から、内陸に入る149kmのレース。

ジロ・デ・イタリア公式サイト
https://www.giroditalia.it/

Text : Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2020 №43』
3 October 2020 Sicily ITALY
ー103rd Giro d’Italiaー Stage 1 (ITT) » Monreale › Palermo (15.1k)

【保存版】東京オリンピックのロードレース日本代表はどうやって決まるの?

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。