バーレーン・メリダがチームプレゼンテーションでマクラーレンとの提携発表、新城幸也2019初戦はツアー・ダウンアンダー

プレゼンテーションで笑顔を見せた新城幸也

プレゼンテーションで笑顔を見せた新城幸也

バーレーン・メリダがクロアチアで2019年のチームプレゼンテーションを実施。2018ロード世界選手権の個人TT世界王者ローハン・デニスや、ビンチェンツォ・ニバリ、そして日本の新城幸也が出席。新ジャージデザインやF1にも参戦するスーパーカーメーカーのマクラーレンと提携が発表された。

運営陣と選手全員で、ニューマシンを前に

運営陣と選手全員で、ニューマシンを前に

2019年度のウエアーとニューマシンが発表になった

2019年度のウエアーとニューマシンが発表になった

チームプレゼンテーション後、新城幸也は「豪華でしたねー!規模の大きさで、チームの気合を感じました(笑)昨年はタイでの個人合宿を優先し、チーム合宿に参加しなかったので、とても新鮮な気分です。新しいマシンやジャージに囲まれると、ワクワクしますね!これから来年のレーススケジュールも監督と話し合い、決まってきますし。まだまだ合宿は続くので、しっかりいろいろなことを吸収してきたいと思います。また、今シーズンは日本滞在期間が短く、ファンの皆様との交流の時間も思うように確保できなかったり、お世話になった皆様がたへのご挨拶が行き届かず、申し訳ない思いですが、来年はしっかり結果を出し、皆様に良い報告ができますよう、しっかりと準備してまいります。(TEAM ユキヤ通信より)」と新シーズンへの期待を表した。

新城幸也は年末年始にタイで合宿を行い、1月15日より開幕するワールドツアー初戦の『ツアー・ダウンアンダー2019』へ出場予定だ。

TAGS