ステージ6・豪雨の中、最終ステージ完走。オフシーズンへ/Team ユキヤ通信 2018 №52 Tour of Guangxi (2.UWT)

大雨の中スタートしていく新城

大雨の中スタートしていくく新城

豪雨に見舞われた最終日

中国南部の省、広西(グァンシー)を舞台に開催されたワールドツアー、ツアー・オブ・グァンシー最終日第6ステージの
新城選手の結果とコメントをお伝えします。

今年のワールドツアーを締めくくる最終日は一日中激しい雨に見舞われた169kmとなった。

無事に今シーズン最後のレースを走り終えた新城

無事に今シーズン最後のレースを走り終えた新城

無事オフシーズンへ

「最終日は地元中国人のワンに逃げに乗って欲しいというのがチームのみんなの願いだった。
昨日よりも脚の調子は良く、スプリントになる事が予想されてたので自分はスプリントに備え、ロットユンボの隊列に着いて
スプリントを狙ったがポジションを上げれずに沈んでしまった。
雨でスリッピーな路面で最終局面はストレスフルだったが、何はともあれ無事に走りきれて良かった。
優勝という結果は残せなかったが、調子よく最終戦を走ることが出来たので気持ちよくシーズンオフを迎えられる。
怪我のままシーズンを終えるのとレース走りきって終えるのとは大違いですから。
来シーズンに向けて先ずはゆっくり身体を休めます。2018年もたくさんの応援ありがとうございました!!」

と語っている。

新城選手は、11月4日にさいたま新都心で開催される「ツール・ド・フランス クリテリウムさいたま」に参加するなど、
12月中旬に行われるチームキャンプまで日本でのイベント参加やメディア活動を行っていく予定だ。

Text&Photo: Miwa IIJIMA

新城幸也の関連記事

TAGS