ステージ4・クイーンステージも無事完走/Team ユキヤ通信 2018 №50 Tour of Guangxi (2.UWT)

最後の坂を駆け上がる新城

最後の坂を駆け上がる新城

クイーンステージも無事完走

中国南部の省、広西(グァンシー)を舞台に開催中のワールドツアー、ツアー・オブ・グァンシーの第4ステージの新城の結果とコメントをお伝えする。

第4ステージはラスト20kmから登りが始まり、ラスト3kmからは激坂が待ち構えるこのレースにとってはクイーンステージとなる152km。
地元の天気予報は雨ということもあり今にも雨が降り出しそうな空模様だったが奇跡的に選手が濡れるような雨が降らない
一日となった。

登りの練習が充分ではないと不安を抱えていた新城だったが、トップから1分52秒遅れの59位でゴール。

単独えゴールに向かう新城の姿

単独でゴールに向かう新城の姿

明日は今大会最長ステージ

レース後の新城は

「今日のクイーンステージでチームはビスコンティとヘイマンで勝負する作戦だったので、自分はヘイマンを最後の登りで
良いポジションで送り出す事が任務だった。レース展開も厳しくは無く、逃げていた選手も登りの前には集団に吸収され、
自分は集団前方に上がって行けたのだが、ヘイマンが一緒に着いて来れず、
彼は後ろから登り始める事となってしまったことが残念だ。第5ステージは最長の200kmを超えるステージ。
考えてみると自分にとっての今シーズンも残り2日だ。」

とコメントしている。

Text&Photo: Miwa IIJIMA

新城幸也の関連記事

TAGS