別府史之が個人TT4位、惜しくも表彰台逃す/アジア選手権ロードレース2018

別府史之

Photo : JCF

ミャンマー・ネピドーで2月10日に行われた、アジア選手権ロードレース2018の男子エリート個人タイムトライアルには、日本ナショナルチームから別府史之(トレック・セガフレード)が出場。

51分19秒358でフィニッシュし、3位イランのMOAZAMI GODARZI, Arvinに約20秒遅れ、惜しくも表彰台を逃した。

男子エリート個人タイムトライアル(42km)

1 CHEUNG, King Lok(HKG) 49:53.649
2 CHOE, Hyeongmin(KOR) 49:56.312
3 MOAZAMI GODARZI, Arvin(IRI) 50:52.621
4 別府 史之(JPCA・トレック・セガフレード)51:19.358

http://jcf.or.jp/?p=57839

TAGS