日本が男子チームTTで優勝・アジア選手権ロードレース2018

チームTT日本優勝

アジア選手権ロードレースにて、男子チームタイムトライアル(70km)で日本チームが優勝。日本ナショナルチームのメンバーは別府史之(トレック・セガフレード)、新城幸也(バーレーン・メリダ)、畑中勇介(Team UKYO)、小野寺玲、U23の松田祥位、山本大喜ら6名。

チームTT日本

引用:JCF

全行程70kmのコース中、30km地点では1位はイランチーム、日本は20秒差の2位につけていたが、最終的にはイランに26秒差をつけて優勝を飾った。

チームTTスタート時の様子

ゴール後の選手たち

男子チームタイムトライアル 結果

順位 チーム タイム メンバー
1 日本 1:23:15.556 別府史之/新城幸也/畑中勇介/小野寺玲/松田祥位/山本大喜
2 イラン 1:23:41.705 MOAZAMI GODARZI Arvin/POURSEYEDI GOLAKHOUR Mirsamad/ARIYAN Behnam/SOHRABI Mehdi/RAJABLOU Mohammad/CHAICHIRAGHIMI Mohammad Esmaeil
3 香港/中国 1:24:14.020 CHEUNG King Lok/FUNG Ka Hoo/KO Siu Wai/HO Burr/MOW Ching Yin/LEUNG Chun Wing

別府史之、新城幸也、畑中勇介ら日本人トップ選手が出場/アジア選手権ロードレース2018

TAGS