9年ぶりの個人TTスタート、ブエルタ・ア・エスパーニャ2018コース発表

2018年1月13日(土)、ブエルタ・ア・エスパーニャ2018の公式ルートが発表された。第1ステージでは8kmの個人タイムトライアルが行われる。TTでのスタートは実に9年ぶり。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2018は8月25日~9月16日の約3週間に渡り行われる予定で、全21ステージで構成される。コース総距離は3,271,4km。

初日にマラガのポンピドゥー・センターを出発した後はグラナダ、アルメリア、ハエンに移動し、ムルシアを過ぎて北上。最終的には首都マドリードでフィナーレを迎える。

カスティーリャ・ラ・マンチャ、カスティーリャ・イ・レオン、ガリシア、アストゥリアス、カンタブリアでは、33kmの個人タイムトライアルが予定される。

全体の構成は以下の通り

・6つの平坦ステージ(頂上フィニッシュが2)

・6つの中級山岳

・5つの上級山岳ステージ

・2つの個人タイムトライアル

・山岳カテゴリは合計46箇所。

大会ゼネラル・ディレクターJavier Guillén氏のコメント

「(抄訳)新たに山岳地帯でのファイナルステージを設けました。この山岳こそがブエルタの決定要因となって欲しい。前例のなかったアストゥリアス州とバスク州のフィニッシュラインでは、メイン集団の真価が試されるでしょう。」

エルタ・ア・エスパーニャ公式ウェブサイト:http://www.lavuelta.com/la-vuelta/2018/us/

ブエルタ・ア・エスパーニャ2017

TAGS

Related Articles