UCIが6月までレース中止、ドーフィネも

ロードレース世界選手権2019

UCI(国際自転車競技連盟)は4月1日、AIOCC(ロードレースの大会主催者連合)・AIGCP(プロサイクリングチーム連合)・CPA(プロ選手連合)の代表者と新型コロナウイルスの感染影響と今後の大会開催に関する会議を行い、2020年6月1日まで全種目のレース・イベント開催を中止すると発表した。

UCIが3月18日に発表した当初の予定では、2020年4月末までUCIカレンダー上の全てのレースを開催中止にすると発表していたが、感染拡大により対策が延長した。

ロードレース4月末まで開催中止&シーズン延長で合意

暗雲立ち込めるツール・ド・フランス

TAGS

Related Articles