「2019ジャパンカップサイクルロードレース」 台風19号を乗り越え開催が決定

ジャパンカップ

参考:ジャパンカップ公式サイト

台風19号の被害を受けたジャパンカップ

台風19号の被害により、開催が危ぶまれていた「2019ジャパンカップサイクルロードレース」。開催初日まであと2日に迫った10月15日夕方、ジャパンカップ公式より開催が発表された。

開催まであと2日という事もあり、ファンからも開催の心配がされていたものの、予定通りに開催されるとジャパンカップ公式サイトが発表。

以下公式コメント。

「10月18日(金)から20日(日)の日程で開催する「2019ジャパンカップサイクルロードレース」につきまして、台風19号の影響により、多くの皆様から開催を心配する声を多数いただいているところでありますが、予定どおり大会を開催いたします。

多くの皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。」

(ジャパンカップ公式サイト「2019ジャパンカップサイクルロードレースの開催について/2019 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」 より引用)

また大会開催にあたって、台風の被害の影響から今後も交通情報等に変更が起こる場合があるため、公式サイトや公式ツイッターからの情報を参照とのこと。

ジャパンカップ 公式サイト

ジャパンカップ 公式ツイッター

今年も豪華メンバーによるスペシャルチームが出場、ガールズケイリン特別レースも/2019ジャパンカップサイクルロードレース

【More Cadenceブース】超豪華景品がもらえる?週末は宇都宮へGO!/2019ジャパンカップサイクルロードレース

TAGS

Related Articles