最終ステージで逃げ切りを決めた渡邉/VOLTA CICLISTA VALENCIA 第3&4ステージ

2019TOJ第4ステージ

渡邉歩 (2019年 ツアー・オブ・ジャパン)

VOLTA CICLISTA VALENCIA
第3ステージ ALTO TURIA 125.3km

リーダーチームの石上は仕事をこなす

山岳ステージではリーダーチームとなった石上が所属するAIXが各チームの攻撃を交わしながらペースを作り、最後は先頭グループを30名ほどに纏めてのゴールとなった。

ジャパンチームは渡辺と松田が最終難関まで先頭グループに付けたが、ステージ争いの勝負に加わるには至らずにステージを終えた。スペインの山岳レースを初めて走った門田は大きな第3グループでゴール、途中パンクに見舞われた小野寺も小さなグループで制限時間内でのゴールとなり4名が最終ステージへと繋げた。蠣崎は残念ながら序盤の落車で負傷し途中リタイヤとなった。

第3ステージ結果

1 RODRIGUEZ Carlos (スペインジュニアナショナルチーム) 3h16m25s
2 AYUSO Juan (スペインジュニアナショナルチーム) +3s
3 MARTIN Sergio R (スペイン/CAJA RURAL-SEGUROS RGA) +3s
・・・31 渡邉歩 +1m31s
・・・46 松田祥位 +5m11s
・・・82 門田祐輔 +15m50s
・・・109 小野寺慶 +21m34s
・・・蠣崎優仁は落車のため途中棄権
117人完走/159人出走

個人総合リーダー
CARR Simon (イギリス/AVC AIX EN PROVENCE)

第4ステージ

TAGS