高速コースで行われたTTで松田が日本人最高位/VOLTA CICLISTA VALENCIA 第2ステージ

Gent – Wevelgem U23

松田祥位 (Gent – Wevelgem U23)

VOLTA CICLISTA VALENCIA
第2ステージ Liria-Lliria 20.8km 個人タイムトライアル

日本人トップは松田

前半は緩い登り基調、後半は道の悪い下り基調の減速ポイントが少ない直線的コースで、グランツールのレベルであれば平均速度は53㎞/hを超えるであろう高速タイムトライアルコース。個人総合成績が密集しているため後半は上位選手が軒並み好タイムを出していた。ジャパンチームの最高順位は唯一TTバイクで走った松田の、トップから1分58秒遅れの26位であった。

明日は最難関の山岳ステージ。今回のメンバーの脚質的にチャンスのある最終ステージのためにも全力で乗り切りたい。

第2ステージ結果

1 TERUEL Eloy (スペイン/GSPORT-P.C.IBERUM-WOLFBIKE) 24m48s
2 MUNTON Byron (南アフリカ/GSPORT-P.C.IBERUM-WOLFBIKE) +13s
3 AZPARREN, Xabier M (スペイン/GOIERRIKO TB-LABORAL KUTXA) +48s
・・・26 松田祥位 +1m58s
・・・60 渡邉歩 +2m52s
・・・114 蠣崎優仁 +4m30s
・・・122 小野寺慶 +4m57s
・・・128 門田祐輔 +5m14s
完走150人/出走150人

個人総合リーダー
CARR Simon (イギリス/AVC AIX EN PROVENCE) 3h02m01s

TEXT:JCF

TAGS