日本最大のステージレースが開幕、ナショナルチームはU23の若い力で世界へ挑む/TOUR OF JAPAN 第1ステージ

TOUR OF JAPAN 第1ステージ

18日からスタートしているTOUR OF JAPAN。第1ステージが大阪府堺市で開催された。

NTN Presents 2019 TOUR OF JAPAN

5月18日~26日 8日間8ステージ
参加チーム数:16チーム
参加国籍数:19ヵ国
日本ナショナルチームメンバー:
松田祥位、渡辺歩、山本哲央、尾形尚彦、蠣崎優仁、冨尾大地

第1ステージ 競技結果

TOUR OF JAPAN 第1ステージ 大阪府堺市 2.6km個人タイムトライアル

1 岡 篤志 (JPN/宇都宮ブリッツェン) 3分06秒69
2 窪木 一茂 (JPN/チームブリヂストンサイクリング)+0秒59
3 AULAR Orluis (VEN/マトリックスパワータグ) +1秒33
・・・42 尾形尚彦+11秒、45 松田祥位+12秒、50 山本哲央+12秒、63 渡辺歩+15秒、78 冨尾大地+19秒、83 蠣崎優仁+20秒
96人完走/96人出走

コメント

今回の日本ナショナルチームはU23選手で構成し、成長を図ることを目的とした。8日間のステージレースの初日は2.6kmという非常に短い個人タイムトライアルで競われ、宇都宮ブリッツェンの岡篤志が日本人としてステージ初優勝を飾り好スタートを切った。
ナショナルチームメンバーもそれぞれの調子を確認しながら全力で走り抜けた。8日間を6名で走り切るために明日からのロードレースステージではベストを尽くしていきたい。

TEXT:JCF

TAGS