【速報】ペテル・サガンが3連覇を達成/ロード世界選手権2017エリート男子ロードレース

ペテル・サガン

ペテル・サガン(スロバキア)選手がノルウェー・ベルゲンで開催されたロードレース世界選手権2017男子エリートロードレースで優勝し、3連覇を達成した。日本の新城幸也選手は47位でフィニッシュ。

アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)が残り300mの最終コーナーからスプリントを仕掛け、地元ノルウェーの観客も彼が優勝を手にするかの様に見えた。しかし、今大会の大本命サガンが後方から強烈なスプリントでゴール前の逆転劇を繰り広げる。僅かなタイヤ差でサガンがゴールラインを通過し、初のロード世界選手権3連覇を達成した。

この勝利は2017年4月に練習中の事故により急逝したイタリアのミケーレ・スカルポーニ選手、そして自身の妻と生まれ来る第一子へ捧げたい、とコメントした。

ロードレース世界選手権2017 エリート男子ロードレース 結果速報

 

  1. ペテル・サガン (スロバキア)
  2. アレクサンドル・クリストフ (ノルウェー)
  3. マイケル・マシューズ (オーストラリア)
  4. マッテーオ・トレンティン(イタリア)
  5. ベン・スイフト(イギリス)
  6. グレッヒ・バンアーベルマート(ベルギー)
  7. ミヒャエル・アルバジーニ(スイス)
  8. フェルナンド・ガビリア(コロンビア)
  9. アレクセイ ルツェンコ(カザフスタン)
  10. ジュリアン・アラフィリップ(フランス)

※速報結果のため、確定結果ではありません。

TAGS

Related Articles