松田祥位、個人総合9位に上昇/U23ネイションズカップTOUR DE L’ESPOIR第4ステージ

Tour de l'espoir 4

JCF

アフリカ・カメルーンで開催されている『U23ネイションズカップTOUR DE L’ESPOIR』第4ステージ。NGOULEMAKONG – YAOUNDE 105.7㎞のレースレポートが届いた。

松田祥位、今ステージで個人総合10位から9位に上昇

第4ステージは直線的なアップダウンが続くが、終盤が難関のコース。最後に破壊力のあるアップダウンを越えてゴールとなる。

Tour de l'espoir 4

JCF

チームは松田のトップ同タイムゴールと、復調した大前を軸に、逃げの展開とゴールスプリント両方の想定でスタート。途中何回か少人数のグループが先行するが、ゴール前にモナコ、ポルトガル、日本がペースアップを図り、集団を一つにまとめゴールへ向かう。

Tour de l'espoir 4

JCF

最後のアップダウンで絞られた先頭20名に松田と大前が残り、登りゴールで松田が10位でゴール。個人総合も9位に上昇させた。

明日は最終ステージで今回最もハードな周回コース。チームの結束を強め松田の個人総合上昇を狙いたい。

第4ステージ レース結果

1 MEBRAHTOM Natnael(エリトリア)2h21m58s
2 CAMPOS Francisco(ポルトガル)+0s
3 TESFAZION Natnael(エリトリア)+0s
…10松田祥位+8s、21大前翔+39s、32蠣崎優仁+1m13s、65冨尾大地+3m22s、77渡辺歩+5m39s、80石原悠希+7m21s 完走86人/出走86人

個人総合成績

1 DEBESAY Yakob(エリトリア)6h37m18s
…9松田祥位+2m49s

文:浅田 顕

原文:JCF公式サイト

TAGS