第3ステージを終え松田祥位が個人総合10位/U23ネイションズカップTOUR DE L’ESPOIR

U23ネイションズカップTOUR DE L’ESPOIR 第3ステージ

アフリカ・カメルーンで開催されている『U23ネイションズカップTOUR DE L’ESPOIR』第3ステージ。NKONGSAMBA – DSCHANG 66.8㎞山岳ステージのレースレポートが届いた。

第2ステージでは3位を獲った松田、第3ステージを終え個人総合10位に

距離は短い10kmながらも標高1400mの峠を含む山岳ステージ。チームは大前と松田の上位ゴールを目標にスタートした。序盤の平坦区間ではチームで連携でき、良い状態で登りに差し掛かる。同時にエリトリア、エクアドルらのペースアップが始まる。

U23ネイションズカップTOUR DE L’ESPOIR 第3ステージ

松田はマイペースながら2つ目の小グループで粘りステージ9位でゴール。結果的に個人総合10位につけた。

U23ネイションズカップTOUR DE L’ESPOIR 第3ステージ

大前は前日から体調を崩しており、実力を発揮することができず個人総合成績における得点圏内から脱落。レースは一日の回復日を挟んで残り2ステージで決着するが、気候と食事に注意しチーム一丸となって目標を達成したい。

第3ステージ レース結果

1 DEBESAY Yakob(エリトリア)1h41m37s
2 QUINTEROS Alexis(エクアドル)+5s
3 MONTENEGRO Santiago(エクアドル)+36s
…9松田祥位+1m46s、51大前翔+9m04s、52蠣崎優仁、53冨尾大地+9m07s、86石原悠希+21m19s
完走87人/出走92人

個人総合成績

1 DEBESAY Yakob(エリトリア)4h15m20s
…10松田祥位+2m41s

文:浅田 顕

原文:JCF公式サイト

TAGS