明日から自分も選手と同じバイク?2019年新規機材一覧

ニューなチームバイク

今シーズンから新たなバイクの加入やチームのバイク仕様変更のあるチームを紹介。

Ag2r・ラ・モンディアル

まずは2009年以来のワールドツアー復活のエディーメルクス。去年までファクターを使用していたAg2r・ラ・モンディアルだが、今年からエディーメルクスに乗り換えた。

現段階ではバイクの種類は一種類しか発表されていないものの、インスタグラムのストーリーなどではタイムトライアルバイクにも乗っている様子。時期に情報が公開されていく予想だ。

 

View this post on Instagram

 

Eddy Merckx Bikesさん(@eddymerckxbikes)がシェアした投稿

メーカー: Eddy Merckza

スタンダードモデル: EM525

エアロモデル: 未定

エンデュランスモデル: 未定

タイムトライアルモデル: 未定

グループセット: Campagnolo Super-Record EPS

ホイール: Mavic

フィニッシュ: Deda、Fizik、Vredestein、Rotor、KMC

チームサンウェブ

去年のシーズン末に奇抜なステムをした新型S5を発表したサーベロ。今年はディメンションデータからチームサンウェブのスポンサーへと変更。

市場のエアロバイクの中では一番の空力性を唱うサーベロ。マイケル・マシューズなどのスプリンターの所属するチームでどれだけの勝利を上げるかが見ものだ。

 

View this post on Instagram

 

Shimano Bikeさん(@rideshimano)がシェアした投稿

メーカー: Cervelo

スタンダードモデル: R5

エアロモデル: S5

エンデュランスモデル: C3

タイムトライアルモデル: P5

グループセット: Shimano Dura-Ace Di2

ホイール: Shimano

フィニッシュ: Pro、Continental

ディメンションデータ

異端児、マンクスミサイルことマーク・カヴェンディッシュ所属のディメンションデータは今年サーベロからBMCに乗り換える。

タイムトライアルや総合系では結果を残してきたバイクだが、スプリント時に使用されるエアロバイクは今年何勝上げるのか楽しみだ。

 

View this post on Instagram

 

Mark Cavendishさん(@markcavendish)がシェアした投稿

メーカー: BMC

スタンダードモデル: Teammachine SLR01

エアロモデル: Timemachine

エンデュランスモデル: Roadmachine

タイムトライアルモデル: Timemachine01

グループセット: Shimano Dura-Ace Di2

ホイール: Enve

フィニッシュ: Rotor、Vittoria、Enve、Selle Italia、CeramicSpeed、KMC、Joystick

CCCチーム

今年からの新チーム、CCCチームはジャイアントに乗る。黒でまとまったシャープなチームバイクに仕上がっているが、キャプテンであるグレッグ・ヴァンアベルマートはオリンピック優勝の証の金色のバイクに乗る。

オリンピックの他にもパリ・ルーべやテレーノ・アドリアティコでも優勝をしている彼のバイクのダウンチューブにはそれらの証が刻まれている。

 

View this post on Instagram

 

Continuum Sports, LLC.さん(@cccteam)がシェアした投稿


メーカー: Giant

スタンダードモデル: TCR Advanced SL 0

エアロモデル: Propel Advanced SL Disc

エンデュランスモデル:

タイムトライアルモデル: Trinity Advanced Pro

グループセット:Shimano Dura-Ace Di2

ホイール: Giant

フィニッシュ: Giant、Vittoria、Fizik、Shimano power meter
時代は12速?

TAGS