“アタシ”がジャパンカップ2018ロードレースに出没!レース裏側を支える現場へ潜入レポート

ジャパンカップ2018

一部で物議を醸したトラックパーティーの公式LINEアカウント『アタシ』による、ジャパンカップ2018の裏側レポートが届いたぞ。レースを支えるコミセールなど裏側に超潜入!

“アタシ”のジャパンカップ2018裏側レポート

こんにちは、トラックパーティーで世間を騒がしていた「アタシ」です。

無事に終わってホッとしていたのに、なんかジャパンカップっての見てこいってボスがアタシに言うのよね。

で、モアちゃんところに体験記載せろってさ。

何せモアちゃんたらトラックワールドカップの取材に行ってるからだって。

大体、何よそれ?ジャパンカップ?競馬🏇?

あ、違うの、自転車🚲?ロードレース🚴?訳分かんない!

 

ってなわけで、しょうがないから金曜日から宇都宮に来たのよ。

宇都宮ってさ、餃子とU字工事しか思い浮かばないじゃない?他に何があるの?って感じ〜

で、訳も分からず、まずはライセンスコントロール。ま、受付ね。ちゃんと申請どおりの選手が来ているかのチェックよ。

ジャパンカップ2018

次は監督会議。レース中のチームカー🚗の順番を決める大事な会議ね。ほとんど英語だったわ。アたしはチンプンカンプン。もっと勉強しとけばよかった😿

ジャパンカップ2018

これが終わって前夜祭。何とあのトラックパーティーの大スポンサーのNIPPO様のチームが出ているじゃない!それも変なゆるキャラ引き連れてるし。ミッチーくんだって(笑)

ジャパンカップ2018

そこそこ楽しんで、その後は『めんめん』で餃子食べてお腹一杯で💤。

関連ランキング:中華料理 | 東武宇都宮駅宇都宮駅

翌日の午前中はアマチュアのレース。なんと審判のバイクに乗せてもらったのよ。あの山道をジェットコースターみたいに下るの👀。生きた心地がしなかったぁ。

ジャパンカップ2018

午後はパレードランに続いてクリテリウム。短いコースをグルグル回るんだって。市内の真ん中でやるんだけど、そんなこと出来るってどんだけ人がいないのさ、って思ってたら、なんと5万人も見に来てるんだってさ、ビックリ!プレゼント用のグッズを沢山持ってバイクで配りまくったわよ。みんな喜んでくれたかしら?

ジャパンカップ2018

ジャパンカップ2018

ジャパンカップ2018

夜はまたまた『めんめん』で餃子🍚🍺。

さ、日曜日本番。朝はヒンヤリと言うか少し寒かったのよ。でも8時に到着したらすでに凄い熱気。

自転車ファンがドンドン集まって来てるのよ。驚き〜(@_@)!

ジャパンカップ2018

ところで、自転車競技の審判のことを『コミセール』って言うんですって。フランス語らしいの。だからコミセールが乗る車は『コムカー』、バイクは『モトコム』黒板持って選手にタイムを教えるのは『BB(ブラックボード)モト』、黄色(マビック)や青い(シマノ)車は『ニュートラルカー』、棄権した選手を運ぶのは『サグワゴン』なんだって。全然知らなかった。その他、フィニッシュやベルリンガーなど沢山のコミセールがいてレースを支えているのね。

ジャパンカップ2018

審判が乗る『コムカー』

ジャパンカップ2018

審判が乗る『モトコム』

ジャパンカップ2018

コミセール

総勢90名位の人がレースを支えているのね。あと、コースの途中で交通整理してくれてる人たちは地元の人たちで、わざわざ審判の資格を取ってくれたんですって。

ジャパンカップ2018

今回のチーフコミセール(審判長)は香港から来たウォルターさん。日本には何度も来ている親日家らしいっす。

ジャパンカップ2018

写真中央の赤ジャケットの人

さて、レース。外国勢に全部持っていかれました、チャンチャン。

ジャパンカップ2018

ジャパンカップ2018

ジャパンカップ2018

まだまだ差があるなって感じだったわよ。

頑張れニッポン👏👏👏

最後にみんなで写真を撮ってお疲れ様でした。アタシも入れてもらったわよ。探してみてね🐱

ジャパンカップ2018

最後に、新幹線に乗る前も当然餃子🍚と🍺でした。

じゃ、またね👋👋

Text : アタシ

TAGS