ステージ3・トップと同タイムでゴール/Team ユキヤ通信 2018 №49 Tour of Guangxi (2.UWT)

ゴールスプリントに加わる新城幸也(右から4番目)

ゴールスプリントに加わる新城幸也(右から4番目)

中国南部の省、広西(グァンシー)を舞台に開催中のワールドツアー『ツアー・オブ・グァンシー』第3ステージの新城の結果とコメントをお伝えします。

第3ステージの舞台は急速に近代化が進み高層ビルが立ち並ぶ今もなお、高速道路や高層マンションの建設ラッシュ真っただ中のグァンシーの首都、南丁(Nanning)の中心地に設けられた一周31kmほぼ
平坦の周回を4周するコース。

チームの隊列で走る新城の表情にはレースを走れるうれしさが溢れている

チームの隊列で走る新城の表情にはレースを走れるうれしさが溢れている


 
レース中盤から雨が本降りとなる中でのレースとなったが、新城幸也は積極的にゴールスプリントに加わり、前日より順位を上げ、トップと同タイムの14位でゴールしている。

レース後、新城幸也は「毎日レースを走るごとに調子が良くなっているのを感じていて、それが順位にも表れてますね。明日は山岳でヴィスコンティとヘーマンが頑張るステージなので、可能な限り仕事(アシスト)を
して、自分も追い込んでさらにコンディションを上げたいです!」とコメントしている。

Photo & Text : Miwa IIJIMA

TAGS