ローハン・デニス個人TT世界一に「東京五輪でも金メダルを獲りたい」/ロード世界選手権2018

2018ロード世界選手権男子エリート個人TTを走るローハン・デニス

9月26日、ロードレース世界選手権4日目のタイムトライアル種目最終日に男子エリート個人タイムトライアル(個人TT)が行われた。

コースは全長52.5kmで、30km過ぎには距離4.9kmで平均勾配7.1%の登坂が設定されている。

2018ロード世界選手権男子エリート個人TTコースレイアウト

引用:UCI

この種目には56選手が出場。注目されたのは、去年に続き連覇を目指すトム・ドゥムラン(オランダ)、そしてそれに対抗するライバルたちの戦いだ。

男子エリート個人TT スタートリスト(PDF)

2位と1分20秒以上の差を付けて圧倒

TAGS