山岳ステージ、個人総合成績トップ20入りを目指し挑む/U23ネイションズカップ COURSE DE LA PAIX プロローグ

スタート

引用:JCF

2018年5月31日〜6月3日までチェコで開催したU23ネイションズカップCOURSE DE LA PAIX山本大喜石上優大小野康太郎渡辺歩小山貴大中村圭佑らが参加。

総合成績トップ20入りを目指す

U23ナショナルチームとして今シーズン4戦目の参加となるネイションズカップはチェコで開催される山岳ステージ。個人総合成績トップ20入りを果たし、ネイションズカップ最終戦のツール・ド・ラヴニール選出に繋げたい。

初日は石畳を含むフラットな四角いコースでのプロローグレース。

TTバイク使用禁止のルールではあるが平均速度54.5kmで走り抜けたノルウェーチャンピオンのTILLERが、昨年プロローグ優勝のOLIVEIRAに1秒以上の差をつけ快勝。

日本チーム最高位はエース山本大喜の73位に留まった。明日から本格的なステージが始まる。

競技結果

5月31日 プロローグ 2.0km
完走128人/出走128人

1位 TILLER Rasmus Fossum(ノルウェー)
2位 OLIVEIRA Ivo(ポルトガル)
3位 EEKHOFF Nils(オランダ)
73位 山本大喜(Japan National Team)
89位 小野康太郎(Japan National Team)
91位 石上優大(Japan National Team)
114位 渡辺歩(Japan National Team)
120位 小山貴大(Japan National Team)
121位 中村圭佑(Japan National Team)

Text:浅田顕

原文:JCF

山本大喜の関連記事

石上優大の関連記事

石上優大が最終ステージ16位でゴール/U23ネイションズカップ COURSE DE LA PAIX 第3ステージ

TAGS