[写真ギャラリー] 松田祥位 7位入賞!武山は集団内で良い動きを見せ、復調の兆し/U23欧州遠征レポート BOUCLES DE HAUTE VIENNE Day1

『松田祥位 7位入賞!武山は集団内で良い動きを見せ、復調の兆し/U23欧州遠征レポート BOUCLES DE HAUTE VIENNE Day1』の記事で使用されている写真(全1枚)。
2018年4月28日フランス中部で開催されたU23BOUCLES DE HAUTE VIENNE。春期遠征で最後となるレースである。7%前後の勾配が1.5km続く登り坂を含め、1周15kmの周回コースを8周、合計120kmを走行する。参加選手は松田祥位、武山晃輔、蠣崎優仁の計3名。松田は先頭集団で力強い走りを見せ7位入賞。今後の男子U23日本ナショナルチームの活動は5月のツアーオブジャパン、そして6月にチェコで行われるネイションズカップへと続く。

Images