220万のロードバイク!Bianchi(ビアンキ)とフェラーリの共同開発プロジェクト「Bianchi for Scuderia Ferrari」モデルが登場

Bianchi for Scuderia Ferrari

2017年1月16日(火)に丸の内でロードバイクブランド「ビアンキ」と「フェラーリ」の共同開発プロジェクト「Bianchi for Scuderia Ferrari」の日本でのプレス発表が行われた。

Bianchi for Scuderia Ferrariとは?

イタリア最古の自転車ブランド「ビアンキ」と、イタリアを代表するカーブランド「フェラーリ」の共同開発プロジェクト、それが「Bianchi for Scuderia Ferrari」だ。

セレブレーションモデル「SF01」

Bianchi for Scuderia Ferrari 提供:Bianchi

プロジェクトモデルの第1弾として発表されたSF01は、レーシングジオメトリーを持った、ハイ・パフォーマンス・ロードバイクだ。フレームはフルカーボン製で超軽量の780gに仕上がっている。

塗装もフェラーリ指定のカラーを使用。その他にも、サドルにはフェラーリと同様のカーボンを使用するこだわり。デザインだけではなく、スピードも追求しようとする、ビアンキとフェラーリそれぞれのレーシングスピリットが感じられるモデルだ。

Bianchi for Scuderia Ferrari 提供:Bianchi

気になる価格だが、なんと200万円を越える代物。カンパニョーロ スーパーレコード EPSと、シマノデュラエース Di2の2種類のコンポーネント展開で、カンパニョーロは220万円、シマノが200万円。いずれも税抜き価格。

Bianchi for Scuderia Ferrari 提供:Bianchi

このSF01を皮切りに、ビアンキとフェラーリは今後も共同で新しいモデルを開発していく。第2弾は2019年以降、トライアスロンモデルが予定されている。今後の展開を期待したい。

SF01 SUPER RECORD EPS 11SP COMPACT

Bianchi for Scuderia Ferrari 提供:Bianchi

Bianchi for Scuderia Ferrari 提供:Bianchi

フレーム カーボンフレーム(780gr)
サイズ 47/50/53/55/57/59/61
カラー レッド(Rosso corse glossy)/マットブラック(Nero setoso matt)
コンポーネント カンパニョーロ スーパーレコード 11sp 11-27T(50/34) / シマノ デュラエース CN-HG901-11(50/34)
サドル フルカーボン(94gr)
ホイール カスタム フルクラム スピード 40C カーボンホイール
価格(SF01 SUPER RECORD EPS 11SP COMPACT ) ¥2,200,000(税別)
価格(SF01 DURA ACE DI2 11SP COMPACT ) ¥2,000,000(税別)

TAGS