野口佳子が2年連続の世界選手権優勝/UCIパラサイクリング・ロード世界選手権2018

野口佳子

2018年8月5日にイタリア・マニアーゴで開催された『UCIパラサイクリング・ロード世界選手権2018』ロードレース女子C2クラスにおいて、野口佳子が優勝。昨年のタイムトライアルに続き、2年連続でアルカンシェルを獲得した。

関連記事:日本人が世界チャンピオン!野口佳子選手2017UCIパラサイクリング・ロード世界選手権タイムトライアルで優勝

さらに野口佳子は4日に行われたタイムトライアルでも銀メダルを獲得し、今大会2つのメダルを獲得している。男子C2クラスに出場の川本翔大も4位入賞を果たした。

TAGS