パラ・ロード世界選手権2017女王の野口佳子も出場、パラサイクリング世界選手権トラックの日本代表選手団が発表/2018パラ世界選手権トラック

パラサイクリング世界選手権で金メダル獲得の野口桂子選手

パラサイクリング世界選手権2017タイムトライアルで金メダル獲得の野口桂子選手

2018年3月22日(木)~3月25日(日)にブラジル・リオデジャネイロで開催されるパラサイクリング世界選手権トラックの派遣選手団が発表された。

派遣選手団

大会期間

2018年3月22日(木)~3月25日(日)

開催場所

ブラジル・リオデジャネイロ

派遣期間

2018年3月16日(金)~3月29日(木)

選手

(C2) 川本 翔大(広島・大和産業 株式会社/TEAM BRIDGESTONE Cycling)
(C3) 野口 佳子(東京都・株式会社ウェルパーク/TEAM BRIDGESTONE Cycling)
(C3) 藤田 征樹(茨城県・日立建機株式会社)
(C2) 藤井 美穂(茨城県・楽天ソシオビジネス株式会社)
(B) 木村 和平(北海道・札幌視覚支援学校)
(Bパイロット) 照井 拓成(岩手県・日本大学)

2017年のパラサイクリング世界選手権大会では、MC2 3kmIPで川本翔大選手が予選で日本新記録を更新、そして決勝では3位銅メダルを獲得している。

また、野口佳子選手は2017パラサイクリング・ロード選手権のタイムトライアルで優勝、ロードレースでは3位と、1大会で2つのメダルを獲得している。今大会での日本人勢の活躍が期待される。

原文:http://jcf.or.jp/?p=58293

日本人が世界チャンピオン!野口佳子選手2017UCIパラサイクリング・ロード世界選手権タイムトライアルで優勝

計25個、日本のメダル獲得種目まとめ/アジア選手権トラック2018・アジアパラ選手権トラック2018

TAGS