JKAが総額1億円の新型コロナ拡大防止策に支援実施

JKA 競輪とオートレースの補助事業

競輪を統括する公益財団法人JKAが「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」として総額1億円の補助を行うことを発表。補助対象事業の募集が5月11日(月)より開始される。

「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」

対象となる事業は

・新型コロナウイルス感染症から健康や命を守る医療活動
・新型コロナウイルス感染症の影響により困窮した状況下におかれる児童、高齢者、障害者等を支援する活動
・新型コロナウイルス感染症に起因する心身のケアを行う活動
・新型コロナウイルス感染症防止策を目的とした機器の導入

などのような、

① 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止で命を支える支援・援護活動及び啓発事業
② 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の支援・救援・救助のための物資の整備事業
③ 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与に関する事業

であり、かつ『2020 年度補助方針(PDF)』における「緊急的な対応を必要とする事業(33ページ)」で定められた事業が対象。

補助金額は総額1億円を予定しており、補助率については、申請額が100万円以内の場合は自己負担額なし、100万円を超える場合には、査定により、規定に基づく金額(補助率:1/2~9/10)となる場合があるとのこと。

募集は2020年5月11日(月)より開始される。

詳細・申し込みは「競輪とオートレースの補助事業」ホームページにて。

社会貢献のための補助事業

TAGS

Related Articles