中村愛花が女子エリート優勝、男子予選は橋本英也・窪木一茂が1位通過/2017全日本選手権オムニアム

2017全日本自転車競技選手権大会オムニアム/マスターズ

2017年11月18日、伊豆ベロドロームにて“2017全日本選手権オムニアム/マスターズ”、“ジャパン パラサイクリング カップ2017”が行われた。全日本選手権オムニアムの女子エリートは中村愛花(日体大)が優勝。

獲得賞金1億円越え!シェーン・パーキンスがまた完全優勝/平塚F1

2017年11月12日に平塚競輪場で開催されたF1戦で、シェーン・パーキンス選手がまたもや完全優勝を果たした。直近4ヶ月の勝率は93.3%。連対率は100%と、パーキンスの強さは圧倒的。先月行われたヨーロッパ選手権のケイリンでは銅メダルも獲得しており、その強さは加速していくばかりだ。

太田りゆ、前田佳代乃出場の女子スプリントでフォーゲルが今大会3つ目の金「世界選手権10個目のタイトルを狙う」/2017-18トラックワールドカップ第2戦

前田佳代乃

2017-18トラックワールドカップ第2戦の女子スプリントは、大会最終日に行われた。出場選手は33人名、日本からは前田佳代乃選手、太田りゆ選手が挑んだ。

新田祐大が進出した決勝、制したのはマティエス・ブフリ/トラックワールドカップ第2戦 男子ケイリン

男子ケイリン1回戦

ワールドカップ2戦(マンチェスター)最終日、男子ケイリンへ日本から日本からは新田祐大選手、河端朋之選手が出場。新田が敗者復活戦で1着を獲り決勝進出を果たした。 人気種目の男子ケイリン、1回戦がスタート この日はイギリスに […]

「ここをスタートラインにもっと上へ」ワールドカップ銅メダル獲得の女子団体追い抜き/2017-18トラックワールドカップ第2戦

女子団体追い抜き

日本初のワールドカップ表彰台獲得を果たした、女子団体追い抜きチームの選手たち(古山稀絵、梶原悠未、中村妃智、橋本優弥、鈴木奈央)。これは自転車トラック競技の大舞台で成し遂げられた歴史的快挙である。メダル獲得直後の興奮に包まれた彼女たちへ、感想を訊ねた。