[写真ギャラリー] 渡邉・脇本が2回戦で惜しくも敗退 男子スプリント/トラック世界選手権2018

トラック世界選手権2018男子スプリント、今大会のケイリンで準優勝の河端朋之、脇本雄太、アジア王者の渡邉一成が出場。ケイリン優勝者や欧州チャンピオン、ディフェンディングチャンピオンなど、強豪がひしめき合う男子スプリントで健闘するも、河端が1回戦、渡邉・脇本が2回戦敗退となった。

Images