アメリカが世界選手権でイギリスを下し3連覇、ダイガート「見据えるは東京五輪」・女子チームパシュート/UCIトラック競技世界選手権大会

女子チームパシュート・アメリカ

トラック世界選手権2018女子チームパシュート決勝、クロエ・ダイガートらアメリカチームがイギリスを下し、3連覇を果たした。

1回戦

女子チームパシュートは大会初日に行われた予選の結果を受けて、1回戦、そしてメダル決定戦が行われた。予選を1位、2位で通過したアメリカとイギリスのみ4分20秒を切ってフィニッシュ。決勝進出を決めた。3位決定戦に進んだのはイタリアとカナダ。

女子チームパシュート

クロエ・ダイガート

女子チームパシュート

カナダ

女子チームパシュート・イタリア

イタリア

1回戦リザルト

順位 チーム 選手名 TIME
 1 1 ドイツ STOCK Gudrun
BECKER Charlotte
BRAUSSE Franziska
BRENNAUER Lisa
4:24.369
2 フランス BERTHON Laurie
DEMAY Coralie
BORRAS Marion
le NET Marie
4:27.273
2 1 カナダ BEVERIDGE Allison
BONHOMME Ariane
FOREMAN-MACKEY Annie
ROORDA Stephanie
4:21.780
2 ポーランド PIKULIK Wiktoria
PAWLOWSKA Katarzyna
KACZKOWSKA Justyna
PIETRZAK Lucja
4:32.169
3 1 イギリス ARCHIBALD Katie
BARKER Elinor
KENNY Laura
DICKINSON Eleanor
4:19.397
2 イタリア BALSAMO Elisa
PATERNOSTER Letizia
VALSECCHI Silvia
GUDERZO Tatiana
4:20.647
4 1 アメリカ VALENTE Jennifer
CATLIN Kelly
DYGERT Chloe
GEIST Kimberly
4:16.340
2 ニュージーランド BUCHANAN Rushlee
BOTHA Bryony
DRUMMOND Michaela
SHEATH Racquel
4:25.384

大会公式リザルト

決勝戦

女子チームパシュート・イギリス

決勝戦出場メンバー

チーム 選手名
アメリカ VALENTE Jennifer
DYGERT Chloe
GEIST Kimberly
CATLIN Kelly
イギリス ARCHIBALD Katie
KENNY Laura
BARKER Elinor
NELSON Emily

ここまで予選、1回戦とアメリカが僅かながらにイギリスのタイムを上回って勝ち上がってきた。イギリスが逆転をするのかどうかに注目が集まってのスタート。レースは4km中、最初の1kmをアメリカが先に通過。

女子チームパシュート・イギリス

女子チームパシュート・アメリカ

しかし2km地点ではイギリスチームが逆転してアメリカよりおよそ1秒速く走る。イギリスの逆転に会場が盛り上がる中、3km地点を先に通過したのは、再びアメリカチーム。ここでおよそ1秒の差をつける。最後の1kmをリードしたまま守りぬいたアメリカチームが、この種目の3年連続優勝を果たした。

女子チームパシュート・アメリカ

決勝リザルト

順位 チーム 選手名 TIME
1 アメリカ VALENTE Jennifer
DYGERT Chloe
GEIST Kimberly
CATLIN Kelly
4:15.669
2 イギリス ARCHIBALD Katie
KENNY Laura
BARKER Elinor
NELSON Emily
4:16.980
3 イタリア BALSAMO Elisa
PATERNOSTER Letizia
VALSECCHI Silvia
GUDERZO Tatiana
4:20.202
4 カナダ BEVERIDGE Allison
BONHOMME Ariane
FOREMAN-MACKEY Annie
ROORDA Stephanie
4:23.216

大会公式リザルト

DYGERT Chloe選手(アメリカ)コメント

クロエ・ダイガート

イギリスチームを気にしないで、我々のプランを確実に実行しました。そして上手くいきましたね。リオではイギリスに敗れて銀メダルだったので、ここで金メダルを再び取れて嬉しいです。

ただ、ここがゴールじゃなくて、見据えているのは東京五輪です!

TAGS