2021年10月21日から24日にわたって弥彦競輪場で開催される『第30回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(G1)』。これに出場予定だった東京オリンピック日本代表・脇本雄太(福井・94期)の欠場が発表された。

脇本は9月の共同通信社杯(G2)も体の故障のため欠場。10月7日から開催された熊本記念「火の国杯争奪戦 IN久留米」には出場したものの、途中欠場となっていた。

脇本は寬仁親王牌初日12Rに実施予定の「日本競輪選手会理事長杯」にも出場予定だった。脇本の欠場により、同じく自転車トラック競技ナショナルチームの深谷知広(静岡・96期)が繰り上がりで出走となる。

寬仁親王牌(G1)初日特別レース想定番組発表/第30回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(G1)2021年10月21日(木)〜弥彦競輪