アジア&日本新記録で大差の金メダル、女子チームパシュート/アジア自転車競技選手権2018

女子チーム追い抜き優勝

アジア大会新記録で金メダルの快挙

アジア選手権トラック2018の女子チームパシュートで、日本ナショナルチーム(橋本優弥梶原悠未古山稀絵鈴木奈央)が、4分22秒138のタイムで2位の中国に5秒差で勝利し、金メダルを獲得した。

このタイムは中国チームが2016年のリオデジャネイロオリンピックで記録したアジア記録の4分23秒678を約0.5秒、日本チームが今大会予選で記録した4分25秒340を約3秒更新する結果となり、ダブルで記録更新をした。

「信じられない!」新アジア王者の女子チームパシュート日本代表(梶原悠未/中村妃智/橋本優弥/鈴木奈央/古山希絵)インタビュー/アジア選手権トラック2018

女子チームパシュート日本新記録、予選1位で通過/アジア自転車競技選手権大会2018

決勝フォトダイジェスト

TAGS

Related Articles