2021年3月に日本競輪選手養成所を卒業した119・120回生が出場する『競輪ルーキーシリーズ2021』。全4戦の最終戦、和歌山開催が6月4日〜6日にかけて開催。これを制したのは、3度目の完全優勝を果たした犬伏湧也、大逃げを完遂した山口真未。

自転車トラック競技ナショナルチームからは、中長距離メンバーの窪木一茂、吉川美穂、内野艶和が参戦。3人とも初日、2日目連続で1着で勝ち進んでおり、完全優勝をかけた決勝戦であった。

窪木一茂, ルーキーシリーズ2021第4戦・和歌山

出走前、綺麗に自転車を並べる窪木一茂

第1戦:2021年5月1日(土)〜3日(月・祝)静岡競輪場(ナイター開催)
第2戦:2021年5月8日(土)〜10日(月)名古屋競輪場
第3戦:2021年5月21日(金)〜23日(日)大宮競輪場
第4戦:2021年6月4日(金)〜6日(日)和歌山競輪場

ルーキー戦レースレポート

1/8 Page