次は33秒8を出す!女子チームスプリント(太田りゆ、前田佳代乃)予選後インタビュー/アジア自転車競技選手権2018

太田りゆ、前田佳代乃

(左)太田りゆ、(右)前田佳代乃

女子チームスプリント(太田りゆ、前田佳代乃)日本新記録34秒051/アジア自転車競技選手権2018

次は33秒台を狙う

日本新記録が出ましたね。

太田りゆ選手(以下、太田):(スタート合図の音がわかりずらく)スタートのミスから始まっています。ただ日本新記録は走れば出て当たり前だと思っていたので、33秒台くらいは出したいところでした。修正点は私のところでたくさんあるので(前田選手に向かって)33秒台は出ますよね!

前田佳代乃選手(以下、前田):もともと33秒台を出す予定だったので、3位決定戦に持ち越しですね。りゆ(太田選手)的には改善点がかなりあったと(本人から)聞きましたので。チームスプリントの練習はメイン(種目)としてやっていないし、まだまだ発展途上ですね。

順位よりタイムが大事ということでしょうか?

前田:タイムを出したいですね。33秒台を出せたらワールドカップなどにも上手く繋がると思います。

第1走の前田選手、自身のタイムへ対する感想は?

前田:必死だったので判らないです。ジェイソンコーチは「悪くはなかった」と言っていました。

着実に実力を付けてきてますよね。

太田:日本新記録だってことは(タイムを)見て判ったんですけど、でもガッカリかもしれません。

では次のレースで33秒台を期待してます。

二人:33秒8を出します!

TAGS