川崎競輪場にて2月20日(土)から23日(火・祝)の日程で行われる『第36回読売新聞社杯全日本選抜競輪(GⅠ)』。新型コロナウイルスの影響により、残念ながら無観客での開催となる。

S級S班からは東京オリンピックを控える脇本雄太、新田祐大を除く6人が顔を揃え、ナショナルチームからは、深谷知広、松井宏佑、山崎賢人、新山響平、寺崎浩平、河端朋之が参戦。

開催3日目、10〜12Rでは準決勝が実施された。ナショナルチームからは10Rに山崎と深谷、11Rに新山が出走。

この記事では、3日目ナショナルチームメンバー出走レースの結果をお届けしていく。

5R 河端朋之

1 1 和田真久留 神奈川/99期
2 2 阿竹智史 徳島/90期
3 3 阿部力也 宮城/100期
4 4 竹内智彦 宮城/84期
5 芦澤大輔 茨城/90期
5 6 成清貴之 千葉/73期
7 河端朋之 岡山/95期
6 8 杉森輝大 茨城/103期
9 山崎芳仁 福島/88期

残り1周半で河端が先頭に出たが、それを和田-成清の南関東ラインが抑えて残り1周。3番手の位置を取っていた河端は再び先頭へ向かおうとするが、同じく後ろから上がろうとする山崎の牽制で大きく外に膨らみ、そのまま後退。

和田-成清の南関東ラインに山崎-阿部の並びで残り半周を切る。最後はこの4車が横並びになったが、山崎が1着でフィニッシュした。2着は阿部、3着成清、河端は7着。

競走結果

車番 選手名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 9 山崎芳仁 11.7 差し
2 3 阿部力也 タイヤ差 11.6 マーク
3 6 成清貴之 3/4車輪 11.9
4 1 和田真久留 1/2車輪 12.1 HB
5 8 杉森輝大 1車身1/2 11.4
6 5 芦澤大輔 1車身1/2 11.4
7 7 河端朋之 大差
8 4 竹内智彦 落再入
2 阿竹智史 失格 斜行 入線順位:8

8R 松井宏佑

1/3 Page