第2回トーナメント競走

2/5 Page

男子決勝

最終バックストレート、3番手の位置からスパートをかけた6番:窪木一茂。4コーナーで先頭の3番:志田龍星へ並びかけ、そのままフィニッシュ直前で追い抜いての1着。2020年12月に行われた第1回では決勝進出も7着で終えており、その雪辱を晴らした。

次戦は10日後に行われる卒業記念レース。

競走結果

氏名 戦法 上がり 総タイム 着差
1 窪木一茂 追込 11″5 1’57’0
2 志田龍星 追込 3/4車身
3 上遠野拓馬 マーク 1/2車身
4 犬伏湧也
5 渡口勝成
6 山根将太

窪木一茂 コメント

Q:優勝した感想は?

脚力のあるライバル達との難しいレースになると予想していましたが、番手に恵まれ、開いた道を踏み込んでなんとか優勝できたと思います。

Q:展開は作戦通り?

いえ。山根選手か犬伏選手の番手を取れればと思っており、3番手にはまり一旦前に出て振り切る作戦でした。犬伏選手がいいスピードで前に上がって来た時、内側に包まれヤバいと思いました。

でも番手の志田選手が仕事をしてくれ、開いた道を抜け出すことができ、助けられました。

Q:卒業記念レースに向けて

まずは体調をしっかり整え、頑張ります!

JIK 競輪選手養成所 第2回トーナメント競走 窪木一茂 志田龍星 上遠野拓馬

左から:3位 上遠野拓馬、1位 窪木一茂、2位 志田龍星

女子決勝

2/5 Page