マティエス・ブフリがケイリンで今シーズン4つめの金メダル/2017-18トラックワールドカップ5戦

マティエス・ブフリ

マティエス・ブフリがトラックワールドカップ5戦で勝利し、この日2つ目の金メダルを獲得した。マティエス・ブフリは今シーズンのケイリンで、トラックワールドカップ1戦のプルシコフ、2戦のマンチェスター、そしてオランダ選手権でも優勝。2月の世界選手権における優勝候補の一人だ。

BEAT CYCLING CLUBチームスプリントで初の金メダル/2017-18トラックワールドカップ5戦

1月20日夜にベラルーシ・ミンスクで行われた2017-18トラックワールドカップ5戦ケイリン決勝。マティエス・ブフリは、2着のドイツStefan Ritterへ0.544秒差で勝利。ウェールズのLewis Olivaが3着であった。

男子ケイリン決勝リザルト

「1日に2つの金メダルを手にするなんて初めてです。明日のスプリント、そして世界選手権にも期待して欲しいね。最近のフォームは結果が出せているけれど、まだ2つのレースでしか試していないので、まだ様子見が必要。数週間後に控える世界選手権を見据え、よりフレッシュに最大パワーを引き出せるよう、集中していきます。」

コメント原文(英語):https://www.beatcycling.club/en/blog/matthijs-buchli-wins-keirin-world-cup-minsk/

TAGS

Related Articles