「5年間無駄じゃなかった」石井寛子がガールズグランプリ2017優勝/KEIRINグランプリ2017

石井寛子

表彰式では涙で言葉を詰まらせ

KEIRINグランプリ2017シリーズの初日に行われた、ガールズグランプリ2017で挑戦5年目の石井寛子が優勝を飾った。

レースではスタートを梶田舞が取り、その後ろへ石井寛子、高木真備、尾崎睦、奥井迪、長澤彩、児玉碧衣が続く。最終周回を迎える頃、奥井を先頭に、その後ろで石井、長澤が横並びで追走。最終コーナーを過ぎ、ゴール前の直線で石井が先頭の奥井を差し、タイヤ差の僅差で1着を勝ち取った。

ガールズグランプリ2017

優勝インタビューでは涙で言葉を詰まらせる場面も。「5年間無駄じゃなかった。出し惜しみせず、踏んでいく事を考えていた。」と喜びを語った。優勝賞金は1,000万円。

石井寛子

石井寛子

石井寛子

ガールズグランプリ2017結果、動画

TAGS