熾烈なゴール前勝負を制した鈴木竜士がヤンググランプリ2017優勝/KEIRINグランプリ2017

2:鈴木竜士、7:吉田拓矢

2:鈴木竜士、7:吉田拓矢

競輪界2017若手ナンバーワンは鈴木竜士

KEIRINグランプリ2017シリーズの2日目、ヤンググランプリ2017が12月29日に平塚競輪場で行われ、鈴木竜士(茨城/107期)が太田竜馬(徳島/109期)との熾烈なゴール前争いを制し、今年の若手ナンバーワンへ輝いた。

ヤンググランプリ2017

鈴木竜士

鈴木竜士

ヤンググランプリ2017競走結果

車番選手名年齢府県期別級班着差上り決まり手H/B個人状況
1
2
鈴木 竜士23茨 城107S111.7差し
2
1
太田 竜馬21徳 島109S21/2車輪11.7捲り
3
4
堀内 俊介27神奈川107S21/2車輪11.5
4
8
山岸 佳太28茨 城107S21/4車輪11.4
5
5
取鳥 雄吾22岡 山107S11 車身11.5
6
3
新山 響平24青 森107S13/4車身11.8
7
9
小川 真太郎25徳 島107S21/2車輪11.8
8
7
吉田 拓矢22茨 城107S11 車輪12.1HB
9
6
竹内 翼26広 島109S23/4車身11.5

※正式結果はkeirin.jpでご確認ください。

ヤンググランプリ2017動画

TAGS