KEIRINグランプリ2020出場権は誰のもの?

2/3 Page

出場確定選手

まずは2020年のGⅠレース優勝者を確認していこう。

2020年に行われたGⅠレースは現時点で4つ(日本選手権競輪/競輪ダービー)は新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止)。

GⅠレースで優勝し、グランプリ出場権を獲得しているのは以下の3選手だ。

清水裕友(山口/105期)

全日本選抜競輪 優勝

清水裕友

脇本雄太(福井/94期)

高松宮記念杯競輪 優勝
寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 優勝

寛仁親王牌・世界選手権トーナメント 2020 前橋競輪場

松浦悠士(広島/98期)

オールスター競輪 優勝

松浦悠士, 第63回オールスター競輪

開催されたGⅠレースは4つだが、脇本が2開催を制覇しているため、グランプリ出場確定者は3人となっている。2020年中のGⅠレースはあとひとつ、11月に競輪祭が予定されている。

大会名 優勝者
第35回読売新聞社全日本選抜競輪 清水裕友(山口/105期)
第74回日本選手権競輪 新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
第71回高松宮記念杯競輪 脇本雄太(福井/94期)
第63回オールスター競輪 松浦悠士(広島/98期)
第29回寛仁親王牌・世界選手権トーナメント 脇本雄太(福井/94期)
第62回朝日新聞社杯競輪祭 11月18日〜23日に開催予定

獲得賞金ランキング

2/3 Page