九州学院が短距離種目を制覇/男子スプリント・男子ケイリン決勝、女子ケイリンエキシビション インターハイ代替大会 2020JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会3日目・京都

男子ケイリン決勝

決勝進出は以下のメンバー。

氏名 学年 学校名 都道府県
松本秀之慎 3 九州学院 熊本
半田誠 2 松山城南 愛媛
香西高良 3 高松工芸 香川
橋本歩久玄 3 北桑田 京都
今井純志 3 鳥取東 鳥取
小谷龍也 3 城東工科 大阪

男子ケイリン ジュニアサイクルスポーツ大会

残り1周で松本が前を取り、そのまま先行逃げ切りを狙うが、残り半周を切ってじわじわと半田が追い上げる。

男子ケイリン ジュニアサイクルスポーツ大会

男子ケイリン ジュニアサイクルスポーツ大会

最終ストレートで並んだ両者だが、最後に伸びた半田が1着。しかし半田は違反行為で降格となったため、松本が1位となった。

半田誠(松山城南)男子ケイリン ジュニアサイクルスポーツ大会

半田誠(松山城南)男子ケイリン ジュニアサイクルスポーツ大会

半田誠(松山城南)

7-12位決定戦

7-12位決定戦には以下のメンバーが出場。

男子ケイリン7-12位決定戦 ジュニアサイクルスポーツ大会

氏名 学年 学校名 都道府県
弓矢輪太郎 2 朝明 三重
田村一暉 2 崇徳 広島
松本昂汰 2 紀北工 和歌山
中島陽太 3 取手一 茨城
藤野英志 3 横浜 神奈川
大久保謙信 3 祐誠 福岡

男子ケイリン7-12位決定戦 ジュニアサイクルスポーツ大会

中島陽太(取手一)男子ケイリン7-12位決定戦 ジュニアサイクルスポーツ大会

中島陽太(取手一)

残り半周、前でもがき合う選手らを中島が外から追い抜き、そのまま先頭で1着フィニッシュ。中島の動きにうまく乗った田村が2着となった。

男子ケイリン決勝リザルト(PDF)

優勝 松本秀之慎 選手インタビュー

松本秀之慎(九州学院)男子ケイリン ジュニアサイクルスポーツ大会

松本秀之慎(九州学院)

松本選手は本大会のチームスプリントにてジュニア日本記録更新で優勝、ケイリン1回戦・準決勝ともに1着で決勝進出のほか、昨年の国体少年男子ケイリンで4位全日本トラック(ジュニア)で1kmTTとケイリンの2冠など圧倒の成績をもつ。

Q:九州学院が短距離種目を制覇という結果となりました。

チームの目標として「団体・個人でそれぞれ優勝する」を掲げて練習に取り組んできました。結果として3種目で優勝となって、とても良かったと思います。

Q:昨日の1回戦と準決勝では先行逃げ切りの勝利で、先行が得意な印象を受けました。

2年生の時はなかなか先行ができず、出し切れずに負けていましたので、今年は力を出し切る走りをしようと思っていました。決勝では周りを見て迷ってしまい、少し踏み遅れた部分がありました。課題だなと思います。

松本秀之慎(九州学院)男子ケイリン ジュニアサイクルスポーツ大会

Q:来年以降の進路は?

競輪選手を目指します。兄(松本秀之介・117期)という一番良い目標が身近にいるので、兄に負けないような走りをしていきたいと思います。

2020JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会 スタートリスト・リザルト一覧

最終周回で逆転の柏野健吾がポイントレース優勝/ポイントレース・スクラッチ決勝 インターハイ代替大会 2020JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会3日目・京都

ジュニア日本新、インターハイ代替大会で/チームスプリント・チームパシュート/2020JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会1日目・京都

TAGS

Related Articles