カナダが東京オリンピックトラック競技代表メンバーを発表 ジェネスト、ベバレッジらが選出

短距離 代表メンバー

Final / Women's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong, Kelsey MITCHELL ケルシー・ミシェル

カナダは2004年アテネ五輪女子スプリント金メダリストのロリ=アン・ムエンザーなど、長年に渡って多くのスプリンターを輩出してきた。2021年は自転車界の神童ケルシー・ミシェルとローリン・ジェネストが女子スプリントと女子ケイリンのカナダ代表として出場する。

2017年にRBCトレーニンググラウンドプログラム(注1)を通じて発掘されたミシェルは、彼女にとって初めて国際大会に出場した2019年にアメリカ大陸選手権で表彰台へ。その後もワールドカップで4つのメダルを獲得し、瞬く間にその名を広めた。

ジェネストも今シーズンに大きく活躍し、世界最高のスプリンター達を相手にワールドカップで2回表彰台へと上がった。

男子からは、カナダチャンピオンのヒューゴ・バレッテとニック・ワメスが出場する。

注1:RBCトレーニンググラウンドプログラム…カナダ全土を巡り、オリンピックでのメダル獲得の可能性のあるアスリートを発掘し、育てるプログラム。

男子

ヒューゴ・バレッテ(スプリント、ケイリン)

ニック・ワメス(スプリント、ケイリン)

女子

ローリン・ジェネスト(スプリント、ケイリン)

ケルシー・ミッチェル(スプリント、ケイリン)

サラ・オーバン(補欠)

中・長距離 代表メンバー

TAGS