インターハイの代替大会が開催予定【京都】/9月11日〜13日「2020 JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会 全国大会」

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

『2020 JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会 全国大会』が9月11日から13日に京都向日町競輪場で開催されることが発表された。これは中止になった『令和2年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)自転車競技大会』の代替大会として実施される。主催は日本サイクルスポーツ振興会(JCSPA)ならびに日本自転車競技連盟(JCF)。

この大会を実施することで次世代の自転車競技選手発掘・育成の火を絶やさず、日本のサイクルスポーツ・文化の発展につなげること、そして競輪場が学生競技の活動拠点として非常に重要な役割を担っていることも知ってもらう機会とすることが目的だ。

また、本大会はYouTubeでのLIVE配信も実施予定。新型コロナウイルス感染拡大防止のため全国移動を控える選手の保護者・親族も観戦できるよう配慮される。

日時

2020年9月11日(金)〜13日(日)

9月11日(金)11:00〜17:40
12日(土)9:00〜17:15
13日(日)9:00〜13:05

競技種目

男子(個人種目)

(1)1km タイムトライアル
(2)スプリント
(3)ケイリン
(4) 3km 個人パシュート
(5)スクラッチ
(6)ポイント・レース

男子(団体種目)

(1)チームパシュート
(2)チームスプリント

女子(個人種目)

(1)500mタイムトライアル
(2) 2km 個人パシュート
(3) ケイリン(エキシビション)

なおロード種目の実施はなく、男子ロードの出場資格のみ所有の選手はスクラッチまたはポイントレースにエントリーすることができる。詳しくは実施要綱(PDF)にて。

配信

YouTube『京都向日町競輪場チャンネル』にて LIVE 配信

リリース全文

TAGS