輝かしいキャリア

12歳で自転車競技と出会ったキュア。2009年ジュニアトラック世界選手権個人パシュートで初優勝を果たし、翌年2010年には個人パシュートの世界記録更新を含む大会3冠を達成。

2011年からはエリートカテゴリーに上がり、2014年の世界選手権ではポイントレースで世界王者になる。翌年にはチームパシュートでアルカンシェル獲得(世界王者)と共に世界記録を更新。2018年コモンウェルスゲームスではスクラッチ及びチームパシュートで優勝。

2019年の世界選手権では個人パシュートでも優勝し、トラック中長距離種目の世界トップ選手として活躍してきた。トラック世界選手権で獲得したメダル数は、ジュニア時代も含めると合計13個。

Annette Edmondson, Ashlee Ankudinoff, Georgia Baker, Amy Cure, Alexandra Manly / 2019 Track Cycling World Championships Pruszków, Poland

また女子ロードレースの世界でも好成績を収めており、その活躍は多岐に渡る。

未知の世界が楽しみ

2/3 Page