永塚祐子、長田龍拳、競輪選手養成所トップ成績2人とも1着、競輪ルーキーシリーズ最終戦 初日結果まとめ/伊東温泉競輪場(FⅡ)

競輪ルーキーシリーズ 伊東温泉競輪 永塚祐子 長田龍拳

永塚祐子 長田龍拳

2020年6月12日、全3開催で行わている『競輪ルーキーシリーズ新人戦2020)』の最終戦が伊東温泉競輪場で開幕。初日は在所順位1位の永塚祐子(神奈川)、長田龍拳(静岡)など、期待を裏切らないメンバーが1着となった。

競輪ルーキーシリーズとは?

2020年3月に日本競輪選手養成所を卒業した新人選手達が、科学的トレーニングのカリキュラムのもと、1年間養成所で鍛え上げた「脚力」及び「顔」「名前」をいち早く知ってもらうことを目的とした新たなレース。5月15日〜17日に行われた広島開催を皮切りに、全部で3開催行われ、今開催が最終戦。

新人選手による『競輪ルーキーシリーズ2020(新人戦2020)』が5〜6月に全3戦開催

6R〜7R(女子)

TAGS