浅井康太インタビュー

Q:野原選手マークでの決勝でした。

野原くんに全部任せていました。後ろでの仕掛けについては、車間を切って少し仕事をしました。最終的に4コーナー手前で番手だったので、しっかりと1着を取りに行きました。

Q:松坂のFⅠ、高知記念に続いての3連続優勝です。

2013年に優勝した宇都宮記念の際はまくり追い込みでしたが、今回は差しで、あまり良くないレースでしたが、しっかりと1着を取りたいと思っていました。

Q:レースの中止が続いた競輪界ですが、どのようにモチベーションを保ってきましたか?

4月5月と中止が続いて、モチベーションも浮き沈みが大きく難しい状況でした。しかし今回宇都宮記念を開催していただいて選手一同本当に嬉しく思っていますし、ファンの皆様にパフォーマンスを見せることができて嬉しく思います。

Q:最後に、ファンの皆様に一言。

競輪界を盛り上げられるよう、選手一丸となって走ります。これからも競輪をよろしくお願いいたします。