今こそ、ネットで車券購入。ミッドナイト競輪で売り上げ増

川崎【FⅡ】チャリ・ロト杯・デイリー杯 最終日11R L級決勝

新型コロナウイルス観戦拡大防止のため、競輪は一部開催を中止・開催の場合は無観客でレースが行われている。競輪場や場外車券売り場での購入が出来なくなったことで売り上げが落ち込んでいるものの、一部では逆に好調を見せているという事実も。

それは『ミッドナイト競輪』である。

ミッドナイト競輪とは?

開催によって変動はあるが、ナイターよりもさらに遅い20時半〜23時半くらいの時間に行われる開催。3日に渡って開催され、1日のレース数は7〜9本ほど。なお、ミッドナイト競輪は平開催のみである。

夜遅いため「テンポの良さ」「シンプルさ」が重視されており、「周回数が少ない」「レースは7人で行う(通常は9人)」「購入可能な車券の種類が限られている」など、いくつかの点でルールが異なる。

また深夜ということもあり、レースは無観客で行われる。車券購入やレースの観戦を「インターネットで楽しむ」スタイルであることが特徴だ。

KEIRIN.jp「ミッドナイト競輪特設ページ」

4〜5月で売り上げ最高額を次々更新

TAGS