BEAT Cycling Clubへ初の中長距離選手、ポイントレース世界王者ヤン・ウィリアム・ファンシップ加入

Jan Willem van Schip (NED), BEAT Cycling Club

Jan Willem van Schip (NED)

オランダ出身の25歳、2019年世界選手権でポイントレース覇者となったヤン・ウィリアム・ファンシップ(Jan-Willem van Schip)が、オランダのプロチーム『BEAT cycling club』へ加入。

Jan Willem van Schip (NED), BEAT Cycling Club

ファンシップは2019年の世界選手権トラックにおいて、ポイントレースで優勝。ヨーロピアンゲームスではオムニアムで優勝、ワールドカップでも常に表彰台争いへと加わる。東京オリンピックでのメダル候補の一人。

これまでBEAT cycling clubはテオ・ボス、マティエス・ブフリ、ロリーヌ・ファンリーセン、ニッキー・デグレンデルといったトラック短距離選手ばかりであったが、オランダを代表する中長距離選手であるファンシップの加入により、より幅広いトラック競技での活動が行われる。

BEAT Cycling Clubの日本支部には競輪選手が多数加入している。

ファンシップ コメント

TAGS

Related Articles