『オールスター競輪』2021年度より6日制ナイター開催へ

新田祐大, 第62回オールスター競輪/

毎年8月に行われているオールスター競輪。毎年男女それぞれで行われる人気投票の結果で出場選手が決定されるGⅠレース。2019年は新田祐大が優勝した。

新田祐大がオールスター優勝、KEIRINグランプリ2019出場権獲得/GⅠ第62回オールスター競輪・名古屋

このオールスター競輪が2021年度は6日制のナイター開催になることが発表された。

なぜ6日制のナイター開催になるのか?

グレードレース(GⅠ、GⅡ、GⅢ)の空白時間帯(ナイター)にレースを実施し、グレードレースナイターの拡大を実現することにより、ナイター時間帯の新規顧客や電話投票などを拡大することが目的。

開催形態は現在検討中だが、正選手(オールスター競輪・135人)、ガールズケイリン(ガールズドリームレース7人・アルテミス賞レース7人)の予定とのこと。

TAGS