太田りゆ圧勝!ワールドカップ帰りで完全優勝/玉野ガールズケイリン

2017年11月18日より玉野競輪場で開催されていたミッドナイト競輪チャリロト杯、太田りゆ選手(埼玉/112期)が完全優勝。決勝レースでも圧巻の5車身差でトラック競技で世界を相手にする実力を見せつけた。太田は10月下旬よりトラックワールドカップ出場のためポーランド、イギリスと転戦し、前検日のわずか2日前に帰国したばかり。

太田りゆ、前田佳代乃出場の女子スプリントでフォーゲルが今大会3つ目の金「世界選手権10個目のタイトルを狙う」/2017-18トラックワールドカップ第2戦

ラスト1周ホームストレートより、4番手につけていた太田が一気外側から加速。後続の1番梶田舞(栃木/104期)、3番三宅愛梨(岡山/104期)も続こうとするが、太田は後続車を大きく引き離したままゴールの圧勝。2番手とは5車身差をつける圧巻の走りであった。

なおワールドカップ3戦、4戦は出場せず、2018年2月にマレーシアで開催されるアジア選手権へ集中するとのことで、更なる飛躍を期待したい。

ミッドナイト競輪チャリロト杯 L級ガールズ 決勝 ダイジェスト動画

ミッドナイト競輪チャリロト杯 L級ガールズ 決勝結果

車番選手名年齢府県期別級班着差上り決まり手H/B個人状況
1
2
太田りゆ23埼玉112L113.2逃げHB
27藤巻絵里佳22福島110L15車身12.9差し
36中川諒子33熊本102L11車身13.2
41梶田舞30栃木104L11/8車輪13.0
55中村由香里36東京102L11/8車輪12.9
63三宅愛梨25岡山104L11車身13.0
74中野咲20愛知110L11/2車輪12.9

TAGS