UCIトラックワールドカップ後継「UCIネイションズカップ」とは

新たなる試みの行方

Final / Men's Team Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong, Harrie LAVREYSEN ハリー・ラブレイセン

夏はネイションズカップ、冬はワールドリーグと従来とは開催スケジュールが大きく変わるトラック競技。国同士の対決となるネイションズカップは、いわば”プチ世界選手権/大陸選手権”と言ったところだろうか。しかし年3回の開催と言えども、ロードレースもこなさなければならない中・長距離選手達にとっては年間のレーススケジュールの変更などの負担が増える事も否めない。

ネイションズカップをまとめると…

  • 年3戦3大陸の開催
  • 1大会3日間の開催
  • 実施種目は8種目とその他の種目やイベントが開催予定
  • 2021年3月〜9月からの開催予定

ネイションズカップおよびワールドリーグの開催によって懸念されていたUCIトレードチーム除外問題はどうなってしまうのか?ネイションズカップの参加資格や各国の参加人数の上限、UCIポイント配分などワールドリーグと同様にまだまだ不明な点は多いが、この新たな試みが今後のトラックシーンをどう変えていくのか見ものだ。

TAGS